• 立体駐車場は経営者にも借り手にもメリットがたくさん

    立体駐車場とは平面式駐車場と違ったさまざまなメリットがあります。

    どのようなメリットがあるのかというと、立体駐車場はその駐車場を経営する人に大きなメリットがあり、需要の高いところに造れば若干建設費用が高くなったとしても、その費用を回収できる魅力的な不動産投資です。

    立体駐車場について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

    田舎などの明らかにおかしなところに建てても、契約してくれる人がおらず建てて赤字のまま終わってしまう可能性がありますが、程よい住宅街や街に建てれば、車社会である現代に駐車場を求めている人は大勢いるので、ほぼ契約で埋まり空いている駐車場をなくし、黒字経営することができます。

    また、機械式などの駐車場に比べればメンテナンス費用を大幅にカットできるため、維持費も抑えることができ収益の拡大につながり、例えば契約解除者が出たとしても、ある程度の立地条件のところに建設しておけば、すぐに借りてが現れるため安心です。



    もちろん立体駐車場の利用者にも大きなメリットがあり、機械式の駐車場と違って機械の操作を待つ時間がないため、入出庫までの時間が圧倒的に短いです。



    立体駐車場には、屋上以外には屋根が付いていて、雨の日などはまず車の乗り降りで濡れることはなく、傘も駐車場内でさす必要がなく、荷物などの出し入れも簡単で、ドアを開けっ放しにしていたら、車内が雨でびしょ濡れになってしまいますがその心配もないです。立体駐車場は様々なメリットがあり、経営者にも利用者にもメリットの大きい駐車場といえます。